「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の意味

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」というタイトルの映画が 2019年に公開されますが、このタイトルはどういう意味なのでしょうか?

原語

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は "Once Upon a Time in Hollywood" という英語をカタカナで表記した言葉です。

意味

"Once Upon a Time in Hollywood" は「むかしむかしハリウッドで」とか「かつてハリウッドにて」という意味です。

"Once upon a time" について

"Once upon a time" には次の2つの用法があります:

  1. 民話や童話などの出だしに使われる決り文句。 「むかしむかし
  2. いつのことかはっきりしない昔を指し示す言葉。「かつては、昔は

"Hollywood" について

"Hollywood(ハリウッド)" は米国カリフォルニア州のロサンゼルスに存在する地域の名称です。 映画産業が盛んな場所として知られています。

"once upon a time" についての考察

私の知る限りでは "once upon a time" を文法的に分解した説明を記載する辞書は存在しませんが、私なりに "once upon a time" を解釈すると:

  1. まず、"once" は「かつて」です。 これは辞書にも載っている意味です。
  2. そして "upon a time" は、"a time" が不特定の時代・時期を示し、"upon" がその「~に」という意味で使われているのだと思います。 つまり "upon a time" で、「不特定の時代・時期に」。 "time" には「時代」や「時期」という意味があります。
  3. したがって、"once upon a time" をそのまま日本語にすると「かつて、とある時に」になると考えられます。

こうして見ると、"once upon a time" は本来はことさらに「昔」を意味する表現ではありません。("once" と入っているので過去の出来事には違いないのですが...)

童話の出だしに用いられる "Once upon a time" は、「昔」を強調するのではなく物語の舞台となる時代や時期を曖昧にする(*)ための表現だと言えるでしょう。
(*) 童話の出だしが「お爺さんとお婆さんがおりました」だと唐突すぎて不自然なので時と場所に言及しておきたい。 しかし、時代や時期を特定してしまうと話をする上で都合が悪い。 そこで、時代や時期に言及しつつも実は何も伝えないという技法が求められる。

日本の民話(桃太郎など)の出だしに「むかしむかし、とあるところに」という表現が使われますが、この「むかしむかし」と「とあるところに」は時間と場所という違いこそあれど、どちらも情報をぼやかすための表現であるという点で共通しています。

つまり、「むかしむかし、とあるところに」は情報をぼやかすという目的から言えば「とあるとき、とあるところに」であっても良かったはずです。 そう考えると「むかしむかし」は "once upon a time(とあるときに)" と互換性がありますね。

"Once upon a time" の用例

民話や童話の出だしに使われる "once upon a time"

Once upon a time, there was a beautiful princess named Snow White.
むかしむかし、白雪姫という名の美しい王女様がおりました。
Once upon a time there was an ugly duckling.
むかしむかし、醜いアヒルの子がおりました。
# これなど "Once upon a time" を「とあるとき」や「いつのことだったか」と訳したい感じです。 上記の白雪姫の場合は、時代設定が明らかに近代以前なので「むかしむかし」でも違和感がありませんが、醜いアヒルの子は物語の舞台が現代であっても成立する話だからです。 しかし「とあるとき」も「いつのことだったか」も言葉のリズムがイマイチです。
'Once upon a time there was a man who had everything.'
「むかしむかし、すべてを持っている(すべてに恵まれている)男がおりました」
# "The Man Who Had Everything" という小説の出だし。 童話風に語っています。 小説の舞台が現代なので、「むかしむかし」だと違和感があります。

漠然とした過去を意味する "once upon a time"

He was a famous actor once upon a time.
彼はかつて有名な俳優だった。
# "once upon a time" が文頭ではなく文の後ろに来ている例です。 この用例は民話や童話の一部ではありませんが、"once upon a time" の意味は同じで、ここでは「かつて」と訳しています。
Once upon a time people knew the difference between right and wrong, but nowadays nobody seems to care.
人々が善悪の区別をしていた時代もあったものだが(かつて人々は善悪の区別をしていたものだが)、今では誰も(善悪の区別を)気にしないようだ。
# この例文では、 "Once upon a time" がことさらに過去を示し、現在(nowadays)と対比されています。
I don't speak Spanish, but I could read it pretty well once upon a time.
私はスペイン語を話せないが、昔(かつて)はスペイン語をかなり読めたもんだよ。
# まるで私のことのようです。 私は大学でスペイン語を専攻しましたが、今ではすっかり忘れてしまいました。