"everyone of you" の意味と解説

"everyone of you" という英語の表現がありますが、これは一体どういう意味なのでしょうか? 「あなたのみんな」じゃあ意味がおかしいですよね。 正しい意味をお伝えしましょう。

それぞれの意味

まず、"everyone" と "of" と "you" それぞれがどういう意味で使われているかを述べましょう。

everyone

"everyone" は、人を指して「みんな、皆」という意味で、あるいは物を指して「すべて」という意味で使われます。 "everyone" は "every" と "one" がくっついてできた語で、"one" が人と物の両方を指し得るので、"everyone" も人にも物にも使えます。

of

"of" は「~の」という意味が有名な前置詞ですが、"of" には「~という」という同格の意味や「~のうちの」という意味もあります。 そして "everyone of you" では、「~のうちの」の意味で "of" が使われています。

you

"you" は「あなた」という意味の代名詞です。 しかし "you" の意味はそれだけではありません。 "you" には「あなたたち」という複数形の意味もあります。 そして "everyone of you" では、"you" が複数形の意味で使われています。

"everyone of you" の意味

ここまでの説明で勘の良い人ならすでにおわかりでしょうが、"everyone of you" は「あなたたち全員」という意味です。

"everyone of you" を逐語訳すると「あなたたちのうちのみんな」となります。 それを自然な日本語にしたのが「あなたたち全員」です。 「あなたたちみんな」などでもOKです。