「エイス・グレード」の意味とその背景

エイス・グレード」という映画化もされた米国ドラマがありますが、この「エイス・グレード」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「エイス・グレード」は "Eighth Grade"

「エイス・グレード」は "Eighth Grade" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"Eighth Grade" の意味

"Eighth Grade" は「8年生」という意味です。

  1. "Eighth" は「8」を意味する英語 "eight" の序数詞で「8番目の」という意味です。
  2. "Grade" には色々な意味がありますが、"Eighth Grade" では「学年」という意味で使われています。

「8年生」の意味

結論から言えば、「8年生」は米国の中学で最後の学年(最上級生)という意味です。

その理由は次の通りです:

  1. 米国も日本と同様に小中高の教育期間が合計で12年間だが、この12年間うち高校に分類される年数が日本より1年多い4年間である。 したがって、小中に通う合計年数が8年でしかない(*)
    (*) 小学に通う期間が1年短い、または中学に通う期間が1年短いか。地域により異なる。
  2. そして、米国では小学校~高校までの12年間のことを1年生~12年生と呼ぶ。

つまり、1. ゆえに日本の中学2年生にあたる学年が中学校に通う最後の年となり、2. ゆえに中学校に通う最後の年が「中学2年生(中学に通う期間が1年短い場合)」や「中学3年生」ではなく「8年生」と呼ばれるというわけです。