「エディブル」の意味と英語のスペル

「エディブル」という言葉の原語にあたる英語の綴り(スペル)と意味を説明します。

綴り

「エディブル」は "edible" という英語をカタカナで表記した言葉です。

意味

"edible" は「食べられる、食用の」という意味です。

用例

エディブル・フラワー
食用の花
エディブル・シード
食用の種子
# 「シード(seed)は「種」という意味」
「新しい料理を考案してみたんだけど」 「パクリ。うん、エディブルだね」
「新しい料理を考案してみたんだけど」 「パクリ。うん、食用可能だね(味はともかく食べても健康に直ちに悪影響は無さそうだ)」
「納豆なんてエディブルじゃないよ!」
「納豆なんて食用じゃないよ!(あんなの食べ物じゃない!)」
# 関西人に多い。
「ナマコがエディブルだって知ってたかい?」
「ナマコが食べれるって知ってたかい?」
# 本当です。
「お料理失敗しちゃった」「エディブル・モーマンタイ」
「お料理失敗しちゃった」「食用可能だ。問題ない」
# 「モーマンタイ」は「無問題」の中国語読み。