"Can't tell you why." の意味と解説

"Can't tell you why." という英語の表現について解説します。

意味

"Can't tell you why." は「君に理由は言えない」という意味です。

解説

大文字で始まりピリオドで終わっていることから明らかなように、"Can't tell you why." はこれだけで独立した1つの文です。

"Can't tell you why." ではしかし、主語とかが省略されています

省略されている言葉

省略されている主語は 一般的には "I" です。 "We" であるケースもあるかもしれませんが。

"I can't tell you why." の "I" が省略されたのが、"Can't tell you why." だというわけです。

"why" の後にもゾロゾロと言葉が省略されているのですが、それについてはまた後ほど。

構造

"I can't tell you why." は、学校で習う英語の文型で言えば第4文型(SVOO)にあたります。 "I" がで、"can't tell" が、そして "you" と "why" がそれぞれOです。

"I can't tell you why." を構成する各語の意味は次の通り:

  1. I: 「私」という意味の代名詞。
  2. can't: "can not" の短縮形。 "can" は助動詞で「~できる」という意味。 したがって、"can't" は「~できない」という意味。
  3. tell: 「伝える」という意味の動詞。 目的語を2つ取ることができる。 "I can't tell you why." では、"you" と "why" が目的語。
  4. you: 「あなた、君」という意味の代名詞。 「あなたたち、君たち」という複数形の意味もある。 "can't tell you why" でも "you" が複数形である可能性はある。 その場合には「君たちに理由は言えない」となる。 "you" が単数なのか複数なのかは文法的には判断がつかないので、前後の文脈から推測する。
  5. why: ひとまず「理由」という意味に理解しておくとよい。 詳しくは下記参照。

"why" の正体

上記で "why" が「理由」という意味だと述べました。 実用的にはそれでも問題はありませんが、文法的な理屈から言えば "why" は「理由」という意味ではありません。 "why" が名詞ではないからです。

"why" は「理由」という意味の名詞としても使われますが、そのときの "why" は "whys" という複数形で用いられるのが常です。

それでは "(I) can't tell you why." の "why" は何なのか? それは関節疑問文の残滓です。

残滓だけとなる前の文は、例えば次のようなものです:

I can't tell you why he died, but I can perhaps tell you how he lived.
なぜ彼が死んだのかは君に伝えられないが、彼がどう生きたかなら君に伝えられるだろう。
# "I" が省略されていない例。
Can't tell you why he does what he does but one thing I know. He ain't gonna change,
なぜ彼がああいうことをするのかはわからない(君に伝えられない)が、1つわかることはある。 彼が変わらないだろうということだ。
# "I" が省略されている例。

上の例文のように、"why he died(なぜ彼が死んだのか)" や "why he does what he does(なぜ彼は彼がすることをするのか)" など疑問詞に導かれる節を文中に含むのが間接疑問文です。

まとめ

要するに、"I can't tell you why~" という文の、"I" と "~" が取り除かれて(省略されて)残ったのが "can't tell you why" です。
上記の "Can't tell you why he does what he does but one thing I know." という例文で "~" に当たるのは、"he does what he does but one thing I know" の部分です。

"I can't tell you why~" は「私はあなたに~の理由(なぜ~なのか)を伝えられない」という意味ですから、そこから "I" と "~" が取り除いた "can't tell you why" は「あなたに理由(なぜなのか)を伝えられない」という意味になるわけです。

冒頭で「"why" の後にもゾロゾロと言葉が省略されている」と述べましたが、その「ゾロゾロ」とは "~" のことです。

用例

Good Sunday morning to you all❤ just love Sunday's it's my favourite day, can't tell you why but it just is
みなさん、素敵な日曜日の朝ね❤ 私ったら日曜日が大好きなの お気に入りの曜日ね、どうしてかはわかんない けど、とにかく大好きなの
# Pinterest に投稿された文です。 "can't tell you why" の後に省略されているのは、"just love Sunday's it's my favourite day(私ったら日曜日が大好きなの お気に入りの曜日ね)" の辺り。
The cockpit is cramped and there are bars all over the place....BUT...I like it. Can't tell you why, but it feels appropriate.
(Locustという機種の)コクピットは狭苦しいし、視界はバー(コクピットの窓枠)だらけ... でも... オレは好きだな。 理由はわからないよ、でもこれでいいって感じなんだ。

# MechWarrior Online というゲームの掲示板で見つけてきた例文です。 "can't tell you why" の後に省略されているのは、"I like it"。 省略されているのを補うと次のようになります:

"Can't tell you why I like it, but it feels appropriate."