「ALEXANDROS」の「Pray」に出てくる英語の意味

「ALEXANDROS」の「Pray」という曲の歌詞に登場する英語の意味を説明します。

Pray

"pray" は「祈る」という意味の動詞です。

"pray" に名詞の意味はありません。 "pray" の名詞は "prayer(祈り)" です。

"play(遊ぶ、プレーする)" との混同に要注意。 「祈る」は "r" で、「遊ぶ」は "l" です。

Every time I see you hurt yourself

「君が傷つくのを見るたびに」という意味です。 "hurt" は「傷つける」という意味です。

You try to move on with no help

「君は助けもなしに進もうとする」という意味です。 "move on" に「どこかへ行く、進む、前進する、(辛いことがあった後に)気を取り直して前に進む、進展(発展)する」といった意味があります。

だから今はLet me pray

「だから今は僕に祈らせて」という意味です。

Every day I wish I would be there

「僕は毎日、自分がそこにいればいいのにと願っている」という意味です。

But someday I might disappear

「でもいつの日か、僕は消えてしまうかもしれない」という意味です。