"advice" と "advise";どちらが名詞でどちらが動詞?

質問

"advice" と "advise" は、どちらかが動詞でどちらかが名詞だったはずですが、どっちがどっちでしたっけ?

回答

"advice" が名詞で "advise" が動詞です。 "c" が名詞で "s" が動詞だというわけです。

それぞれの基本的な意味は、名詞 "advice" が「忠告、助言、アドバイス」というもので、動詞 "advise" が「忠告する、助言する、アドバイスする」というものです。

発音

"advice" は「アドバイ」と濁らずに発音し、"advise" は「アドバイ」と濁って発音します。 アクセントはどちらも「」の部分に来ます。

例文

"advice"

Can you give me some advice about buying a house?
家の購入に関して何かアドバイスをもらえるかい?
Advice is like kissing: it costs nothing and is a pleasant thing to do.
助言(を与えるの)はキスのようなもの。 代償を必要としない楽しい行為。
Advice is like snow; the softer it falls, the deeper it sinks into the mind.
忠告は雪のようなもの。 ソフトであるほど心に深くしみわたる。

"advise"

I'd advise you against saying anything to the press.
マスコミには何も言わないように忠告しておくよ。
To attempt to advise conceited people is like whistling against the wind.
うぬぼれている者に忠告しようとするのは、風に逆らって口笛を吹くようなもの。
I would advise any beginning writer to write the first drafts as if no one else will ever read them - without a thought about publication - and only in the last draft to consider how the work will look from the outside.
初めて小説を書こうという人は、最初の下書きは誰にも読ませないつもりで(出版することを考えずに)書くと良い。 自分の作品が他人の目にどう映るかを気にするのは最終稿になってからでいい。